Browsing articles tagged with " Fragment"

メニューのレイアウトを動的に変更する

11月 14, 2011   //   by kei_i_t   //   Android, アプリケーション  //  No Comments

Android4.0(以降ICS)ではメニューを再描画させるためのメソッド“invalidateOptionsMenu”がFragmentManagerクラスに追加されました。

このinvalidateOptionsMenuメソッドはActivityクラスではAndroid3.0(API level11)から追加されていますが、Fragmentからメニューの再描画を促したい場合はFragmentManager#invalidateOptionsMenuを使用することが必須となっています。

このinvalidateOptionsMenuメソッドを使用することで動的にメニューのレイアウトを変更することが可能になります。

invalidateOptionsMenuメソッドの詳細は以下から。

Read more >>

Compatibility Package を使って、FragmentをHoneyComb以外で利用する

3月 12, 2011   //   by UpDown-G   //   アプリケーション  //  1 Comment

本日は、先日公開された「Android Compatibility Package」を使って、FragmentAPIをAPI Level11以外で使用してみます。

以下スクリーンショットのサンプルは、Fragmentを動的に変化させるで作成した物と同様の物です。

#スクリーンショットは API Level 10 の端末で取得した物です。
#ステータスバーの部分などがHoneyCombとは異なっています。

実際に、旧APIにおいて、Fragmentを使用していく方法は続きをどうぞ。

Read more >>

Fragmentを動的に変化させる

2月 26, 2011   //   by UpDown-G   //   アプリケーション, ユーザインターフェース  //  1 Comment

PreferenceFragmentを使って2Paneな設定画面を作成する」「Fragmentを使ってMenuを動的に作成する」にて、Android3.0で追加された、Fragmentについて紹介してきました。

今回も、Fragmentの機能を紹介していきます。
FragmentはActivityなどと同じ様に、ライフサイクルを持ちます。
それらを確認した上で、Button操作による、Fragmentの追加/編集を行っていきましょう。

Read more >>

Fragmentを使ってMenuを動的に作成する

2月 11, 2011   //   by UpDown-G   //   アプリケーション  //  3 Comments

今回は、Android3.0(Honeycomb)から追加されたFragmentを使用して、アクションバー(Honeycombから追加されたツールバーの様な領域)にMenuを動的に作成します。

少し見にくいですが、図中の赤丸部分がアクションバーです。
右から
Activity#onCreateOptionsMenuMenu#add し作成したMENU
・Fragment内で作成した MENU1A と MENU1B
となります。
表示スペースが足りない為、Fragmentで作成したMENU2は右端のMENU内に入っています。

※Activity#onCreateOptionsMenu で作成したMENU に関しては、オプションメニュー(OptionsMenu)を表示するを参照ください。

※プレビュー版SDKによる作成のため、正式版SDKではAPI仕様が変更になり、動作しない可能性があります。

それでは、続きで説明していきます。

Read more >>

技術書新刊 発売中

アンドロイドアカデミアには、CIやテスト、互換検証など実務に生きるノウハウをあつめています

技術書新刊 発売中

Android Next!はAndroid 7.0に対応したはじめての技術書です!


The Web Explorer 2はCSSの中央寄せやWebAudioなど未来を読み解く一冊です


Revised TypeScript in DefinitelylandはTypeScript 2.0(β)に対応した解説書です。インストールから型定義まで幅広くサポートしています


技術書をかこう!はエンジニアらしい執筆環境を構築、HowTo本です