Browsing articles tagged with " ActionBar"

スマートフォン端末で、アクションバーにタブを表示する

11月 25, 2011   //   by UpDown-G   //   ユーザインターフェース  //  No Comments

Android3.0から導入されたアクションバーには、タブを表示することができました。
本エントリでは、画面の小さな端末で、アクションバーにタブを表示する方法を紹介します。

#Android3.0でのタブの使用方法は以下の記事をご覧になってください。
ActionBarのタブを使用する

画面の小さな端末では、以下のスクリーンショット2つのActionBarのタブの使い方があります。

本エントリで紹介するメソッドは以下の3つです。

ActionBarクラスのメソッド概要
setNavigationMode()Navigationのモードを選択する。タブ表示を行う場合は、NAVIGATION_MODE_TABS
setDisplayShowHomeEnabled()ActionBarのアイコン表示を設定する
setDisplayOptions()ActionBar持つ、DISPLAY_SHOW_TITLEなどの設定フラグを変更する

それでは、つづきをどうぞ。
Read more >>

アクションバーを上下に表示する

11月 22, 2011   //   by UpDown-G   //   アプリケーション, ユーザインターフェース  //  No Comments

アクションバーはAndroid3.0(Honeycomb)で導入された、タイトルバーにMENUやタブ、検索ウィジェットなど、
表示中の画面で操作できることを可視化するための領域です。

Android4.0(ICS)のバージョンアップでは、タブレット端末、携帯端末のどちらにも対応するため、
アクションバーの表示方法が拡張されました。

以下二つのスクリーンショットの様に、
画面解像度の広いタブレット端末の場合は上部にMenuItemを表示し、解像度の狭い携帯端末の場合には下部にMenuItemを表示するよう、アクションバーを上下に分ける事ができます。
本エントリでは、アクションバーを画面下部にも表示する方法を紹介します。

TechBoosterで過去紹介した、ActionBarに関連する記事はこちらです。
使用方法のおさらいなどにご利用くださいませ。

ActionBarにMENUを表示する
ActionBarのタブを利用する
ActionBarに共有履歴を表示する
ActionProviderを使用してMenuItemの処理を共通化する

詳細な使用方法は、つづきをどうぞ。
Read more >>

ActionProviderを使用してMenuItemの処理を共通化する

11月 4, 2011   //   by kei_i_t   //   Android, アプリケーション  //  No Comments

ActionBarに共有履歴を追加するではShareActionProviderについて解説しました。今回はShareActionProviderの基底クラスであるActionProviderクラスについて解説します。

ActionProviderクラスはAndroid4.0(以降ICS)から追加されたクラスで、複数画面でMenuItemに同じ処理をさせたい場合に便利です。

詳細は以下から。

Read more >>

ActionBarに共有履歴を追加する

10月 31, 2011   //   by kei_i_t   //   Android, アプリケーション  //  1 Comment

Android4.0(以降ICS)のActionBarには、共有ボタンで共有機能を使用したことのあるアプリのアイコンを、ActionBarのMenuItemに追加することができるようになりました。

詳細は以下から。

Read more >>

Style.xmlを使用してThemeをカスタマイズする

8月 6, 2011   //   by kei_i_t   //   ユーザインターフェース, 未分類  //  No Comments

AndroidではThemeというデザインを統一する仕組みがあります。

Themeを使用すると背景や文字色、各UIコンポーネントをアプリケーションやActivty単位で統一できます。

これは非常に便利な機能ですが、アプリを作っているとこの部分だけは違うデザインにしたいと思う箇所が出てくると思います。

そういう場合はstyle.xmlを使用して変更したい部分のデザインのみを変更するという方法が存在します。

詳細は以下から。

Read more >>

ActionBarのタブを使用する

6月 13, 2011   //   by kei_i_t   //   アプリケーション, ユーザインターフェース  //  No Comments

ActionBarにMenuを表示するではメニューの使用方法を紹介しましたが、今回はタブの使用方法を紹介します。
ActionBarのタブはFragmentの切り替えなどに使用される非常に重要な機能です。

詳細は以下から。
Read more >>

ActionBarにMenuを表示する

2月 22, 2011   //   by @mhidaka   //   ユーザインターフェース  //  2 Comments

Android3.0(Honeycomb)から画面上部のタイトルバーの機能が拡張され、ActionBar(アクションバー)として利用できるようになりました。ActionBarにはメニューを表示したり、Tabを表示したりとタブレットに適したUIを構築できます。今回はMenuの表示、使用上の注意点について紹介します。
fragmentとActionBarを組み合わせたより高度な使い方については、Fragmentを使ってMenuを動的に作成するを参照してください。

Action BarにMenuを表示する際の注意点

  • タブレットデバイスではメニューボタンを押してから個別要素(詳細な選択肢)を表示するUIが多い。Action Barにメニューを出しすぎない点に注意。
  • ActionBar上へ、一度に出るメニュー項目は最大2つが目安
  • 2つ以上の場合は、Moreボタンによってまとめる(プラットフォーム側で自動でまとめてくれる)

※現在公開されているHoneycombのSDKはプレビュー版の為、正式版では実装が異なる可能性があります。

サンプルコードは続きから。
Read more >>

技術書新刊 発売中

アンドロイドアカデミアには、CIやテスト、互換検証など実務に生きるノウハウをあつめています

技術書新刊 発売中

Android Next!はAndroid 7.0に対応したはじめての技術書です!


The Web Explorer 2はCSSの中央寄せやWebAudioなど未来を読み解く一冊です


Revised TypeScript in DefinitelylandはTypeScript 2.0(β)に対応した解説書です。インストールから型定義まで幅広くサポートしています


技術書をかこう!はエンジニアらしい執筆環境を構築、HowTo本です