Browsing articles in "WindowsPhone7"

DispatcherTimerを使って定期実行をする

12月 2, 2011   //   by muchiki   //   WindowsPhone7  //  No Comments

WindowsPhone 7アプリケーション作成にあたって、スライドショーやタイマによる情報更新など
定期的に表示内容を変更したい場面が多々出てきます。
今回は定期的に表示内容(UI)を変更する方法としてDispatcherTimerを紹介します。
定期実行には3種類の方法があります。メリット、デメリットは以下のとおりです。

  1. System.Windows.Threading.DispatcherTimer
    • メリット:UIへのアクセスが可能
  2. System.Timers.Timer
    • メリット:3種類の中で最も時間に正確
    • デメリット:UIへのアクセスは相応の処理が必要
  3. System.Threading.Timer
    • メリット:System.Timers.Timerよりも軽い
    • デメリット:利用するにあたっての設定が多い

今回紹介するDispatcherTimerは他のタイマーと違いUIへのアクセスが可能なため、特別な処理を記述することがなく非常に簡単に利用することができます。

そのDispatcherTimerでよく利用するプロパティとメソッドになります。

DispatcherTimerの主要なプロパティ

メンバ名概要
bool IsEnabledタイマーが実行されているかどうかを示す値を取得または設定します。
TimeSpan Intervalタイマー刻みの間隔の時間を取得または設定します。

DispatcherTimerの主要なメソッド

メソッド名概要
void start()DispatcherTimer を開始します。
void stop()DispatcherTimer を停止します。
続きをご覧ください。

Read more >>

テキストデータをリスト表示する(WP7)

10月 26, 2011   //   by UpDown-G   //   Android, WindowsPhone7  //  No Comments

モバイル端末開発では、テキストデータの一覧を表示したい時などに、よくリスト表示を使います。
本エントリでは、WP7でのリスト表示の行い方を紹介していきます。

リスト表示にはListBoxコントロールを使用します。
上図スクリーンショットのサンプルを使用して、ListBoxコントロールの使い方を紹介してきます。

それでは続きをどうぞ。
Read more >>

イベント処理を実装する(WP7)

10月 18, 2011   //   by kei_i_t   //   Android, WindowsPhone7  //  No Comments

WP7ではボタンが押下されたり、テキストが入力された場合に処理を行いたい場合に“イベントハンドラー”と呼ばれる機能があります。

今回はButtonクラスとTextBoxクラスを使用して、ボタンが押下されるとTextBoxのテキストを取得し、取得したテキストを表示するサンプルを作成しながら、イベント処理の実装方法を紹介します。

詳細は以下から。

Read more >>

NavigationServiceを使って画面遷移する(WP7)

10月 12, 2011   //   by UpDown-G   //   Android, WindowsPhone7  //  No Comments

WP7での印象的な画面レイアウトとしてプリインストールアプリのPeapleアプリなどで利用されている「パノラマ(Panorama)」や、
Settingアプリなどで利用されている「ピボット(Pivot)」やがありますが、今回は基本となる通常の画面遷移を行う方法を紹介します。

画面遷移を行うにあたって、作成するサンプルは2つの画面を持っています。
記事内では「MainPage」と「SecondPage」という具合に呼び分けることとします。
各画面の内容は以下のとおりです。
MainPage

Buttonを押下すると、SecondPageに遷移する。
遷移の際にTextBoxに入力されているテキストデータをSecondPageに引き渡す。

SecondPage

遷移先のページとなる。
MainPageのTextBoxに入力されていたテキストデータをTextBlockに表示する。

それではつづきをどうぞ。
Read more >>

XAMLを使用してパネルを定義する~3.Grid~

10月 4, 2011   //   by kei_i_t   //   Android, WindowsPhone7  //  No Comments

前回のWP7の記事ではStackPanelの使用方法を紹介しました。

今回はGridについて紹介します。

Gridは表のようにコントロールを配置できるレイアウトです。

GridはVisualStudioでWP7プロジェクトを作成した場合にデフォルトで使用されているパネルです。

詳細は以下から

Read more >>

XAMLを使用してパネルを定義する~2.StackPanel~

9月 27, 2011   //   by UpDown-G   //   WindowsPhone7  //  No Comments

前回のTechBoosterのWP7の記事では、XAMLにおいてCanvasを使う方法を紹介しました。

今回は、前回紹介した5種類のパネルのうちのStackPanelについて、Visual Studio2010の使い方と一緒に紹介していきます。

前回紹介したパネル5種類

パネル名概要
Canvas親からの絶対位置で子要素を配置する。
StackPanel子要素を縦か横方向に並べる。
Grid子要素をHTMLのテーブルのように配置する。

StackPanelとは、Children要素として指定したコントロールを縦(Vertical)または横(Horizontal)に並べて表示する為のパネルです。

前回紹介したCanvasと違い、コントロールを整列させたい場合などに使用するといいでしょう。

それでは、具体的な使用方法は続きでどうぞ。

Read more >>

技術書新刊 発売中

アンドロイドアカデミアには、CIやテスト、互換検証など実務に生きるノウハウをあつめています

技術書新刊 発売中

Android Next!はAndroid 7.0に対応したはじめての技術書です!


The Web Explorer 2はCSSの中央寄せやWebAudioなど未来を読み解く一冊です


Revised TypeScript in DefinitelylandはTypeScript 2.0(β)に対応した解説書です。インストールから型定義まで幅広くサポートしています


技術書をかこう!はエンジニアらしい執筆環境を構築、HowTo本です