Browsing articles in "ユーザインターフェース"

ListViewで表示される分だけデータをロードする

1月 23, 2011   //   by kseto   //   ユーザインターフェース  //  No Comments

以前の記事でも紹介しているようにListViewでは文字や画像を表示することができます。

しかし、Adapterを単純にListViewに設定してしまうと1度に画面に表示できないデータも
ロードしてしまうため、データの数が多い場合はデータのロードに時間がかかってしまいます。

通常、1画面に表示できるデータは限られていますので、
表示できる分だけデータをロードすれば不要なデータはロードする必要がなくなり、
ロード時間を短縮することができます。

詳細な説明は続きをご覧下さい。

Read more >>

RadioButtonで複数の選択肢から1つだけ選択する

1月 19, 2011   //   by kkato   //   ユーザインターフェース  //  1 Comment

Androidには複数の選択肢から1つだけ選択するためのRadioButtonクラスがあります。

CheckBoxクラスと似たようなUI部品ですが、CheckBoxクラスの異なる点は、今回のタイトルにもあるように一つだけ選択できることです。

サンプルコードはこちらになります。

それでは続きでサンプルコードと共に説明していきます。

Read more >>

ToggleButtonでON/OFFを表現する

1月 19, 2011   //   by @mhidaka   //   ユーザインターフェース  //  No Comments

ToggleButtonは状態を表現するのに適したウィジェットです。タップ操作でONからOFF、OFFからONと通常のButton等とくらべて直感的に扱えるので機能の状態など、UIコンポーネントとして便利です。ボタンの背景画像のカスタマイズなどはボタンの背景をダイナミックに変えるが参考になります。


Read more >>

GridViewを使って画像ファイルをグリッド表示する

1月 16, 2011   //   by kseto   //   ユーザインターフェース  //  No Comments

GridViewはデータをグリッド状(格子状)に表示するためのビューです。
画像などのデータをサムネイルのように表示したい場合に利用できます。

詳細は続きからどうぞ。

Read more >>

UiModeManagerを利用してUIモードを変更する

1月 9, 2011   //   by kseto   //   ユーザインターフェース  //  No Comments

今回はUiModeManagerクラスについて説明します。
UiModeManagerクラスを利用することでAndroid端末のUIモードをコントロールすることができます。
ドライブモードやナイトモードというUIモードのコントロールが可能です。

詳細は続きからどうぞ。

Read more >>

ListViewでOverScrollする

1月 4, 2011   //   by @mhidaka   //   ユーザインターフェース  //  No Comments

Android SDK 2.3より、OverScrollが利用できるようになりました。OverScrollとは画面端まで到達した段階から遊びを持ってスクロールできる機能で、UIの向上に寄与します。サンプルプロジェクトを用意しました。GoogleCodeのTechBoosterこちら(SVNが必要です)からどうぞ。

OverScrollを使うのに必要な(代表的な)メソッドは以下の通りです

OverScroll関連メソッド

メソッド 概要
View#overScrollBy オーバースクロールに関する設定
View#onOverScrolled オーバースクロールした結果を受け取る
AbsListView#setOverScrollMode モード設定(ListViewなどで有効)


上記のうち、View#overScrollByやView#onOverScrolledがproctectedなメソッドです。そのためオーバースクロールの実装に当たっては、ListViewなどを継承した独自クラスを作成する必要があります。

本記事は

を参考に作成しました。より詳しい情報を必要な場合は、上記サイトを是非、参考にしてみてください。

サンプルコードは続きから
Read more >>

InputConnection-Interfaceを使って、選択されたテキストを取得-変更する

12月 31, 2010   //   by UpDown-G   //   ユーザインターフェース  //  No Comments

本年も残すところ僅かとなりました。
皆様良い新年を迎える準備は整いましたでしょうか?

本日は、Android2.3から追加された、InputConnection-Interfaceの「getSelectedText」と「setComposingRegion」について解説します。

ソフトキーボードからアプリケーションへのテキスト送信処理をフックした形でSampleアプリを実装しました。
ユースケースが限られたAPIかと思いますが、IME等に挑戦なさりたい際には面白いInputMethodを作れるのではないかと思います。

画像はSampleアプリのもの、文字列「TechBooster」を選択すると、「Happy New Year!」に変更されます。

詳細な実装は続きから。

Read more >>

Secure Viewを用いてタッチイベントをフィルタリングする

12月 25, 2010   //   by UpDown-G   //   ユーザインターフェース  //  No Comments

Android 2.3から、Viewのセキュリティーを強化するためのSecureViewが採用されました。

ユーザーのタッチ動作に対し、タッチフィルタリングを用いることで、なりすまし等のクリック詐欺被害を防ぐことができます。

具体的な実装方法は続きをご覧ください。

Read more >>

画面の逆向きを設定する

12月 20, 2010   //   by kei_i_t   //   ユーザインターフェース  //  No Comments

Android SDK 2.2までは画面の向きが縦と横のみサポートされていましたが、Android SDK 2.3からは縦と横の逆向きもサポートされるようになりました。

ですが、現在のエミュレータでの[Ctrl] + [F12]の操作では縦と横のみサポートされている為、縦と横の逆向きの動きを確認するにはソースコードで設定する必要があります。

詳細は以下から。

Read more >>

レイティングバーを使う

12月 11, 2010   //   by kseto   //   ユーザインターフェース  //  1 Comment

レイティングバーとは下の写真のように、レートを星の点灯で表すためのビューです。

用途としてはなにかの評価を行うような場合に使います。

というわけで今回はレイティングバーの使い方についてご紹介します。
詳細はつづきからどうぞ。

Read more >>

ページ:«12345678910»

技術書新刊 発売中

アンドロイドアカデミアには、CIやテスト、互換検証など実務に生きるノウハウをあつめています

技術書新刊 発売中

Android Next!はAndroid 7.0に対応したはじめての技術書です!


The Web Explorer 2はCSSの中央寄せやWebAudioなど未来を読み解く一冊です


Revised TypeScript in DefinitelylandはTypeScript 2.0(β)に対応した解説書です。インストールから型定義まで幅広くサポートしています


技術書をかこう!はエンジニアらしい執筆環境を構築、HowTo本です