Browsing articles in "Android"

Google App Engine (for Java) の開発環境構築

9月 12, 2011   //   by UpDown-G   //   開発環境  //  2 Comments

今週から、毎週日曜日はGoogle App Engineについての技術関連記事を掲載します。

Google App Engine(以後GAE)とは、Googleが提供するwebアプリケーション開発のフレームワークです。


特徴としては、

  • GAEで開発したwebアプリケーションを、Googleが提供するインフラ上にデプロイ(アップロード)するだけで、簡単にwebアプリケーションとして動作させることができる
  • サーバーサイドの管理をする必要がなく、またスケーリングも自動で行われる
  • 開発言語には、Java、もしくはPythonを使用することが可能

といった点があげられます。

今回は初回ということで、Javaを利用してGAEの開発を行うための環境構築手順について解説します。
Google App Engine for Javaの開発ではEclipseを利用します。EclipseのインストールおよびJDK(javaで開発を行う場合)のインストールについては、以下の過去記事を参考に進めてください。

今回は、EclipseにGAEプラグインをインストールする方法と、アカウントの取得方法を解説します。

※ここではMac OS X上で環境構築を解説していますが、Windowsでも同様の手順で行えるかと思います。

それでは続きをどうぞ

Read more >>

ボタンの使い方 / Getting Started

9月 10, 2011   //   by kseto   //   ユーザインターフェース  //  No Comments

ボタンは押したりすることで何か処理をさせることができるGUI部品です。
AndroidのGUI部品の中では最も基本的なものと言えるでしょう。

今日はボタンの使い方について詳しく解説したいと思います。

ボタンを使う際には以下のメソッドを使いこなすことがポイントとなります。

Buttonを使う際に大事なメソッド

メソッド・インタフェース 説明
View.OnClickListenerインターフェイス onClickコールバックメソッドを実装することで、クリック時のイベントを取得できる
Activity.findViewById() View(ボタンなど)のインスタンスをandroid:idから引ける
View.setOnClickListener() View(ボタンなど)にクリック時のリスナーを登録する

続きからこれらのメソッドについて詳しく解説していきます。
それでは続きをご覧ください。

Read more >>

layoutoptを用いて、レイアウトを最適化する

9月 9, 2011   //   by UpDown-G   //   Android, アプリケーション  //  No Comments

Androidでは、XMLファイルを用いて画面レイアウトを作成しますが、layoutoptコマンドを使用することで、作成したレイアウトの構成を静的に解析することが可能です。

今回は、意図的に冗長に作成したサンプルのレイアウトファイル(以下sample_layout.xml)を用意し、layoutoptコマンドによる解析結果を元にして最適化していきたいと思います。

以下は今回最適化する対象のsample_layout.xmlをHierarchy Viewerで見たレイアウトの構造と、それを実行した際の画面キャプチャです。
今回は、レイアウトの構造を視覚的に見る事ができるHierarchy Viewerについても解説していきます。

それでは続きをどうぞ。

Read more >>

Viewを任意の位置に配置する

9月 7, 2011   //   by UpDown-G   //   Android, アプリケーション, リソース  //  No Comments

Androidアプリケーションを始めて作成するときに、一番つまづきがちになるLayoutの構成の仕方。
本エントリでは、下記要素についての紹介を踏まえて、思い通りの位置にViewを構成する方法を紹介します。

今回紹介する要素

  • android:layout_weight
  • android:gravity
  • android:layout_gravity
  • android:layout_margin
  • android:padding

今回のサンプルではこれらの要素を使用して、以下画面を作成します。

また、今回の記事の作成にあたり、以下サイトを参考にさせていただきました。
ありがとうございました。
 

zaki日記 様
http://zaki.tdiary.net/20110702.html#p01

プログラミング雑記 様
http://d.hatena.ne.jp/Korsakov/20100826/1282844943

それでは続きをどうぞ。
Read more >>

AndroidアプリにAdMobの広告を組み込む

9月 5, 2011   //   by kkato   //   アプリケーション  //  No Comments

モバイル向けの広告配信サービスの1つにAdMobがあります。今回はこの広告配信サービスであるAdMobをAndroidアプリケーションに組み込む方法を説明します。

AdMobはAndroidアプリケーション以外にもiPhoneなどにも配信可能です。まだAdMobのSDKがβ版ですがWindowsPhone7にも対応しています。

  • Androidアプリケーション
  • iPhone/iPadアプリケーション
  • スマートフォン向けWebサイト
  • WindowsPhone7アプリケーション

AdMobをアプリケーションに組み込むためには以下のことが必要です。

  • AdMobのアカウント登録
  • AdMobにアプリケーションを登録&パブリッシャーIDと呼ばれるアプリケーション固有のIDを取得
  • AdMobSDKの入手/アプリケーションに組み込み

それでは続きで説明してきます。

Read more >>

コンテンツを非同期でサーバー送信する

9月 5, 2011   //   by @mhidaka   //   Hacks  //  No Comments

DefaultHttpClientを使ってコンテンツを取得するではDefaultHttpClientをつかってHTTPリクエスト(Get)を処理しました。
今回はPostリクエストを行い、サーバーへコンテンツを送ってみます。また、前回では簡単化のために説明を省いていましたが、HTTPリクエストなど非同期通信処理はUIスレッド以外で実施しないと、レスポンスが悪化したり、強制終了(ANR)の原因となったりします。Postリクエスト処理時にAsynctaskを使って非同期処理を行うのように、AsyncTaskで別スレッドを作成、非同期化を行うまでを解説します。

  1. HTTPリクエスト Postメソッド
  2. AsyncTaskによる非同期処理化

サンプルコードは続きから。

Read more >>

Eclipseのリファクタリング機能を活用する

8月 31, 2011   //   by kseto   //   開発環境  //  No Comments

リファクタリングとはプログラムの外から見た動作を変えずに、ソースコードの内部構造を変更することです。
たとえば変数名を変更したい場合、手作業で変数名を変更するのは面倒な作業になる上、
新たなバグを埋め込んでしまう原因にもなりかねません。

Eclipseのリファクタリング機能を活用することでこのような作業を簡単に、なおかつ安全に行うことができます。

Androidアプリの開発でよく使いそうな基本機能をまとめてみましたので、ご参考にどうぞ。

Read more >>

CountDownTimerを利用してタイマー機能を実装する

8月 30, 2011   //   by UpDown-G   //   アプリケーション  //  1 Comment

Androidでは、CountDownTimerを用いて、簡単にタイマー機能を実装することが可能です。 ポイントは以下の二つです。

  • コールバック関数を実装したCountDownTimerを継承したクラスの作成
  • カウントダウンの開始と中止メソッドの実装

今回は、ボタンを押すと3分間のカウントダウンを開始するサンプルアプリを例に、タイマー機能の実装方法を解説します。

それでは続きをどうぞ

Read more >>

sharedUserIdを使って他のアプリケーションデータにアクセスする

8月 28, 2011   //   by UpDown-G   //   Android, アプリケーション  //  No Comments

Androidのアプリケーションは、基本的に1アプリケーション1プロセス(1UserId)で実行されます。
本エントリで紹介するAndroidManifestに指定するsharedUserId要素を使用することで、
複数のアプリケーションを同一プロセス(同一UserId)で起動することができ、
相互にアプリケーションデータにアクセスすることが可能となります。

サンプル実行時psコマンドの実行結果
org.techbooster.sampleA     → 本エントリで作成する「SampleA」プロジェクト
org.techbooster.SQLiteSample → 以前紹介した「SQLiteSample」プロジェクト

本エントリでは、sharedUserIdを以下サンプルを用いて解説していきます。

【作成するサンプル】SampleA
TechBoosterで以前にご紹介したSQLiteのサンプル(以下記事リンク)にアクセスし、最後に追加されたテーブルにアクセスするサンプル

以前に紹介した、SQLiteSampleは以下リンクを参照ください。

それでは、続きをどうぞ

Read more >>

apktoolを使ってapkファイルをデコードする

8月 27, 2011   //   by kkato   //   開発環境  //  1 Comment

apktoolとはAPKファイルをばらしたり、逆にばらしたものからAPKファイルを作成することができるツールです。
例えば日本語リソースが無いAPKファイルを一度ばらし、日本語のリソースファイルを追加してAPKファイルに戻す場合に利用します。

Windows、Linux、MacOSで利用可能です。

※2011/8/27現在の最新バージョンは1.4.1

逆アセンブル結果の一部

それでは続きへどうぞ

※8/28:修正、追記しました

Read more >>

ページ:«12345678910...36»

技術書新刊 発売中

アンドロイドアカデミアには、CIやテスト、互換検証など実務に生きるノウハウをあつめています

技術書新刊 発売中

Android Next!はAndroid 7.0に対応したはじめての技術書です!


The Web Explorer 2はCSSの中央寄せやWebAudioなど未来を読み解く一冊です


Revised TypeScript in DefinitelylandはTypeScript 2.0(β)に対応した解説書です。インストールから型定義まで幅広くサポートしています


技術書をかこう!はエンジニアらしい執筆環境を構築、HowTo本です