Browsing articles in "アプリケーション"

ContentProviderからデータを取得する

3月 30, 2011   //   by @mhidaka   //   アプリケーション  //  1 Comment

AndroidのフレームワークにはContentProvider(コンテントプロバイダ)と呼ばれるデータを保存/取得できる機能が備わっています。データ管理をアプリケーションごとに行うと、データ交換や相互のフォーマット変換がとても煩雑になります。

ContentProviderは複数のアプリケーションでデータを共有するための仕組みで、アプリケーション間の連携、効率の観点から共通データタイプ(住所録、画像情報など)を定義しています。

たとえば、スケジュール管理アプリが複数入っている場合、通常なら相互にスケジュールをExport/Importして同期をとる必要がありますが、ContentProviderを介してスケジュールを保存・変更すればどんなスケジュール管理アプリを使っても、常に同期状態を保つことができます。

今回はContentProviderからデータを取得する方法について解説します。ポイントは以下の3つです。

  • アプリケーション間でデータを共有するための仕組み
  • ContentProviderに格納されているデータはURIで特定
  • 格納されているデータ仕様を知っている必要がある(IDやNAME、TYPEなどテーブルのフィールド構造)。

※操作はSQLなどデータベースに近いため、データベースの知識があればより理解しやすいです。

取得の仕方、サンプルコードは続きから。
Read more >>

ClipboardManagerでIntentをコピーする

3月 29, 2011   //   by kei_i_t   //   アプリケーション  //  No Comments

ClipboardManagerを使用してテキストのコピーと貼り付けを行う(Android3.0版)ではテキストのコピーを紹介しましたが、今回はIntentをクリップボードへコピーする方法を紹介します。

Intentのコピーはユーザーの行動履歴などを保存しておきたい場合に便利です。

Intentのコピーの動きを大まかに把握して頂くために、Spinnerから起動したいIntentを指定して、ボタン押下でコピーしたIntentを起動するサンプルを作成しています(サンプルはこちらからSVNなどでダウンロードして下さい。)

詳細は以下から。

Read more >>

RingtonePreferenceを使って、端末の音データを使用する。

3月 26, 2011   //   by UpDown-G   //   アプリケーション  //  No Comments

設定画面を簡単に作る」において、PreferenceActivityを用いて簡単に設定画面を作成する方法を紹介しました。

今回は、端末にデフォルトで登録されている「Ringtone」「Notification」「Alarm」の3種類のデータから音データを選択することができる、RingtonePreferenceを紹介します。
RingtonePreferenceを使用することで、端末にデフォルトで登録されている音データをユーザに選択させ、アプリケーション内で使用することができます。

詳細な使用方法は続きをどうぞ。

Read more >>

テキスト読み上げの音量と定位を変更する

3月 23, 2011   //   by kkato   //   アプリケーション  //  No Comments

以前、テキストの読み上げ(TextToSpeech)を利用するでAndroid端末上で合成音声を用いて喋らせるという内容を紹介しました。

今回はTextToSpeech関連でAndroid3.0(APIレベル11)から増えたものを紹介します。

それでは続きへどうぞ。
Read more >>

PrimaryClipChangedListenerを使用してクリップボードの値変更を検知する

3月 21, 2011   //   by kei_i_t   //   アプリケーション  //  No Comments

API level11のClipboardManagerから、ClipboardManagerにPrimaryClipChangedListenerを付与することができるようになりました。

このリスナーはクリップボード内のデータが変更された場合にイベントが発生するイベントを検知するリスナーです。
(現在OnPrimaryClipChangedListenerは公式ドキュメントに詳細が載っていないため、独自の調査と見解で本記事を書いています。今後、公式ドキュメントに詳細が追加され、私の見解と違う内容が記載された場合には修正致します。)

詳細は以下から。

Read more >>

Google Mapsで、現在地にアイコンを表示する

3月 19, 2011   //   by UpDown-G   //   アプリケーション, デバイス  //  No Comments

Google Mapで現在地を取得し表示する にて、Google mapを用いて現在地の座標を取得し、その場所を画面中央に表示してみました。
今回は、現在地を画面中央に表示するだけでなく、アイコンを表示してみましょう。

画像を表示するためには、ItemizedOverlayクラスを利用します。

それでは続きをどうぞ。

Read more >>

ClipboardManagerを使用してテキストのコピーと貼り付けを行う(Android3.0版)

3月 13, 2011   //   by kei_i_t   //   アプリケーション  //  2 Comments

ClipboardManagerを使用してテキストのコピーと貼り付けを行うではAPI level1(android.text.ClipboardManager)のClipboardManagerを紹介しましたが、API level11(Android3.0)からはandroid.content.ClipboardManager配下のClipboardManagerを使用することが推奨されていますので、今回はAPI level11(android.content.ClipboardManager)のClipboardManagerでテキストのコピーと貼り付けを行う方法を紹介します。

詳細は以下から。

Read more >>

AndroidでZIPファイルを展開する

3月 13, 2011   //   by kseto   //   アプリケーション  //  No Comments

「AndroidでZIPファイルを作成する」ではAndroidアプリケーションからZIPファイルを作成する方法についてご紹介しました。
今回はAndroidアプリケーションでZIPファイルを展開する方法についてご紹介します。

詳しい説明は続きからどうぞ。

Read more >>

Compatibility Package を使って、FragmentをHoneyComb以外で利用する

3月 12, 2011   //   by UpDown-G   //   アプリケーション  //  1 Comment

本日は、先日公開された「Android Compatibility Package」を使って、FragmentAPIをAPI Level11以外で使用してみます。

以下スクリーンショットのサンプルは、Fragmentを動的に変化させるで作成した物と同様の物です。

#スクリーンショットは API Level 10 の端末で取得した物です。
#ステータスバーの部分などがHoneyCombとは異なっています。

実際に、旧APIにおいて、Fragmentを使用していく方法は続きをどうぞ。

Read more >>

Proxyを経由してアクセスする

3月 10, 2011   //   by kkato   //   アプリケーション  //  No Comments

DefaultHttpClientでBasic認証使ったアクセスを行う」や「DefaultHttpClientを使ってコンテンツを取得する」でDefaultHttpClientクラスを使ってネットワーク上のコンテンツにアクセスする方法を説明しましたが、そのアクセスの際にProxyサーバを経由することも可能です。

今回はその方法を説明したいと思います。

それでは続きへどうぞ。
Read more >>

ページ:«123456789...14»

技術書新刊 発売中

アンドロイドアカデミアには、CIやテスト、互換検証など実務に生きるノウハウをあつめています

技術書新刊 発売中

Android Next!はAndroid 7.0に対応したはじめての技術書です!


The Web Explorer 2はCSSの中央寄せやWebAudioなど未来を読み解く一冊です


Revised TypeScript in DefinitelylandはTypeScript 2.0(β)に対応した解説書です。インストールから型定義まで幅広くサポートしています


技術書をかこう!はエンジニアらしい執筆環境を構築、HowTo本です