Browsing articles in "アプリケーション"

フルスクリーン表示のアプリケーションを作る

7月 23, 2011   //   by UpDown-G   //   Android, アプリケーション  //  No Comments

ゲームなどのアプリケーションを作成しているときに、通知領域やタイトルバーを出したくないことがあると思います。
今回は、通知領域とタイトルバーを消す方法を紹介します。

通知領域を消すと、ユーザに電波状況や電池の消耗状況、ノーティフィケーションの情報などが見えなくなります。電波を使用するアプリケーションや電池の消耗が大きなアプリケーションでは、通知領域が見えないことでユーザに不利益が起こるかもしれません。
メリット・デメリットを考えた上で本機能を使うことをお勧めします。

詳細は続きをどうぞ

Read more >>

ハードウェアアクセラレーションを使用する(1)

7月 17, 2011   //   by kei_i_t   //   アプリケーション  //  No Comments

Android3.0以降から、画面の描画を高速化する仕組みであるハードウェアアクセラレーションが使用できるようになりました。

ハードウェアアクセラレーションを使用すると、画面描画だけでなく、アニメーションも高速化することができるようになります。

今回から2回に分けてハードウェアアクセラレーションの解説をします。

詳細はイカから。

Read more >>

LiveWallpaper(2)設定を作成する

7月 11, 2011   //   by UpDown-G   //   Android, アプリケーション  //  No Comments

前回、LiveWallpaper(1)基礎編では、LiveWallpaperの作成方法を紹介しました。

本エントリでは、LiveWallpaperを壁紙へ設定する際にユーザーに入力操作を行わせることができる設定画面の作成方法を紹介します。

前回LiveWallpaper(1)基礎編のエントリを踏まえ解説していきますので、一度目を通しておくことをお勧めします。

Read more >>

ContentProviderで通話履歴を取得する

7月 8, 2011   //   by kkato   //   Android, アプリケーション  //  No Comments

今回はAndroid端末の通話履歴を取得する方法を説明します。

  • 発信履歴
  • 着信履歴
  • 不在着信履歴

これらの情報はContentProviderを用いて取得します。ContentProviderは複数のアプリケーションでデータを共有するための仕組みで、詳細は以下の記事を参考にしてください。

履歴ではなく着信のイベントを取得したい場合は以下の記事も参考にしてください。

それでは続きへどうぞ

Read more >>

HttpURLConnectionを使用してHTTP通信を行う

7月 5, 2011   //   by kei_i_t   //   アプリケーション  //  No Comments

Socketクラスを使用してソケット通信をする“では、ソケット通信でサーバーと通信する為の汎用的な方法を紹介しましたが、今回はHTTP通信に特化した、HttpURLConnectionクラスを使用して通信する方法を紹介します。

DefaultHttpClientを使ってコンテンツを取得する“でもHTTP通信には触れましたが、今回紹介するHttpURLConnection
クラスはヘッダーの追加など、更に高度なHTTP通信の機能を提供してくれます。

詳細は以下から。

Read more >>

インストール済みホームアプリケーションの一覧を作成する

7月 3, 2011   //   by UpDown-G   //   アプリケーション  //  No Comments

インストール済パッケージを取得するおよびインストール済みアプリケーションのアプリケーション名とアイコンを取得するでは、インストールされているすべてのアプリケーションのパッケージ名を取得することで、アプリケーション一覧画面を作成しました。

Androidでは、アプリケーションパッケージ名の取得の際に、カテゴリやその他インテントフィルターの属性を指定することで、インストールされているアプリケーションの中から、すべてではなく一部のアプリケーションのパッケージ名のみを取得することも可能です。
今回は、インストール済みアプリケーションのアプリケーション名とアイコンを取得するで作成したサンプルアプリをベースに、デフォルト設定を解除するサンプルアプリを作成しながら解説します。デフォルト設定を解除するには、アプリケーション管理の詳細画面に遷移する必要がありますので、その方法も一緒に学んでみてください。
※「デフォルト設定」とは、ブラウザアプリやホームアプリが暗黙的IntentやブロードキャストIntentによって起動される際に、選択式にせずに、起動されるブラウザ、もしくはホームアプリケーションを、決め打ちで指定しておくことです。

▲図:ホームアプリ選択画面。チェックボックスにチェックを付けると、選択したホームアプリがデフォルト設定となり、ホームボタンを押すとそれが起動することになる。

なお、手順としては、前回作成したインストール済みアプリケーションのアプリケーション名とアイコンを取得するで作成したサンプルアプリを以下の手順で改良を加えますので、そちらの記事も参考にしてください。
・すべてのアプリケーションの情報を取得していた部分を、インテントフィルタを用いてホームアプリのみ取得できるようにする。
・ホームアプリ一覧を取得したら、アプリケーション管理画面の詳細画面(上図右)に遷移させることで、デフォルト設定の解除を可能にする。

では続きをどうぞ

Read more >>

LiveWallpaper(1)基礎編

7月 1, 2011   //   by UpDown-G   //   Android, アプリケーション  //  1 Comment


今回は、Android2.1(Eclair)から使用出来るLiveWallpaperの作成の仕方を紹介します。

LiveWallpaperの構造は、
・WallpaperService
・WallpaperService.Engine
から成り立っています。
WallpaperService.EngineはSurfaceHolderインターフェースを継承したクラスを保持しており、SurfaceViewの使用方法を踏まえていれば簡単に扱う事が出来ます。

TechBoosterで紹介した、SurfaceViewの記事は以下2つです。
是非本エントリを読む前に復習しておくとよいでしょう。
SurfaceViewで高速描画する(1)
SurfaceViewで高速描画する(2) ゲームプログラミングの基本

今回から二回に分けて、LiveWallpaperを取り上げたいと思います。

以下続きにて、詳細な使用方法を紹介していきます。

Read more >>

サイズが変更可能なAppWidgetを作成する

6月 28, 2011   //   by kkato   //   アプリケーション  //  No Comments

Android3.1(APIレベル12)からユーザーがサイズを変更することができるAppWidgetを作ることができるようになりました。

AppWidgetの基本的な作り方は以下の記事を参考にしてください。

それでは続きへどうぞ

Read more >>

AES暗号アルゴリズムを使用してデータを暗号化する

6月 25, 2011   //   by kei_i_t   //   アプリケーション  //  1 Comment

TwitterでOAuth認証を行う(3:Access Tokenを取得する)“で取得したAccess TokenとAccess Token Secretなど
は、その情報をもっているだけでアカウントを使用できる為、情報を盗まれてアカウントを悪用されたり、
のっとられたりする恐れがあります。

このようなリスクを回避する為に、Access TokenとAccess Token Secretなどといった重要なデータは暗号化を
施して、盗まれても利用しにくいようにしておく必要があります。

2011/6/28:記事内のコードに脆弱性がある為、加筆・修正しました。

暗号化の詳細な方法は以下から。

Read more >>

ListViewの選択モードを切り替える

6月 21, 2011   //   by UpDown-G   //   アプリケーション  //  No Comments

ListViewでは、フラグの指定によって、簡単に選択モードを切り替えることが可能です。
選択モードの切り替えには以下の3パターンがあります。
※API LEVEL 11 にてさらにもう一つのモードが追加されましたが、それについては「複数選択可能なリストを作成する」を参照して下さい。

  • 選択しない(通常のListView)
  • 一項目のみ選択可能
  • 複数項目選択可能

今回はこれらのモードの切り替え方法と、複数選択モードの場合に選択されているデータを取得する例を一緒に解説していきたいと思います。

それでは続きをどうぞ

Read more >>

ページ:«1234567...14»

技術書新刊 発売中

アンドロイドアカデミアには、CIやテスト、互換検証など実務に生きるノウハウをあつめています

技術書新刊 発売中

Android Next!はAndroid 7.0に対応したはじめての技術書です!


The Web Explorer 2はCSSの中央寄せやWebAudioなど未来を読み解く一冊です


Revised TypeScript in DefinitelylandはTypeScript 2.0(β)に対応した解説書です。インストールから型定義まで幅広くサポートしています


技術書をかこう!はエンジニアらしい執筆環境を構築、HowTo本です