サイト移転のお知らせ:http://techbooster.org/に移転しました

NumberPickerを使用して数値を入力する

2月 27, 2011   //   by kei_i_t   //   ユーザインターフェース  //  No Comments

Android3.0からNumberPickerという数値入力用のViewが追加されました。

サンプルはこちらに用意していますので、SVNなどでダウンロードして下さい。

詳細内容は以下から。

NimberPicker

NumberPickerは数値を入力するためのViewです。

NumberPickerでは、TextEditのようにキーボードから入力できる入力部と入力部の上下に数値を加減できるボタンが付いています。

また、setOnValueChangedListenerを使用することで数値が変化する度に処理を入れることも可能です。

入力値の最大値と最小値を設定する

NumberPickerでは入力値の最大値と最小値を設定できます。

設定用のメソッドは以下の表を参照して下さい。

setMaxValue(int MaxValue) 入力できる最大値を引数で設定
setMinValue(int MinValue) 入力できる最大値を引数で設定

OnValueChangedListener

OnValueChangedListenerは入力値が変更されるたびに呼ばれるリスナーです。

これを利用することで、入力値が変更されるたびに一定の処理が行えます。

以下のように記述することで、OnValueChangedListenerを実装できます。

NumberPicker np = (NumberPicker)findViewById(R.id.numberPicker1);
np.setOnValueChangedListener(new OnValueChangeListener() {
    @Override
    public void onValueChange(NumberPicker picker,
                            int oldVal, int newVal) {
        //入力値が変更されるたびに入れたい処理
    }
});

onValueChangeの引数の詳細を以下に記述します

picker onValueChangeイベントを発行したNumberPickerオブジェクト
oldVal 値が変更される前の値
newVal 値が変更された後の値

入力値の取得

入力された値はgetValueメソッドを使用することで取得できます。

NumberPicker np = (NumberPicker)findViewById(R.id.numberPicker1);
int value = np.getValue();

関連する記事:

Sponsored Link

Comments are closed.

技術書新刊 発売中

アンドロイドアカデミアには、CIやテスト、互換検証など実務に生きるノウハウをあつめています

技術書新刊 発売中

Android Next!はAndroid 7.0に対応したはじめての技術書です!


The Web Explorer 2はCSSの中央寄せやWebAudioなど未来を読み解く一冊です


Revised TypeScript in DefinitelylandはTypeScript 2.0(β)に対応した解説書です。インストールから型定義まで幅広くサポートしています


技術書をかこう!はエンジニアらしい執筆環境を構築、HowTo本です