サイト移転のお知らせ:http://techbooster.org/に移転しました

Android Marketにデベロッパー登録をする

8月 25, 2010   //   by kkato   //   開発環境  //  2 Comments

Androidには複数のアプリマーケットがあります。どのマーケットに自分の作成したアプリを登録するか開発者が選択できます。どのマーケットもそれぞれ特徴があり悩むところですが、やはりGoogle公式のAndroid Marketにも登録したいところです。

Android Marketは大半のAndroid端末にデフォルトでインストールされています。(一部Marketが乗っていない端末もあります)複数の国に向けてリリースできることもAndroidMarketの利点でしょうか。

Android Marketにアプリを登録するには、まず開発者登録(デベロッパー登録)をする必要があります。開発者登録と言っても難しいことをする必要はありません。

続きからスクリーンショットと共に説明していきます。

必要なもの

デベロッパー登録に必要なものは以下のものになります。

  • Googleアカウント
  • 25$

GoogleアカウントはAndroid端末を利用している人は既に取得済みですので問題ないと思います。25$の支払いはGoogle Checkoutで行います。もしGoogleCheckoutを使う準備(クレジットカードの登録)がまだでも、デベロッパー登録の手順の途中でカード情報を登録することができます。

ログイン

まずhttp://market.android.com/publish/signupにアクセスします。

Googleアカウントのメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

掲載情報の入力

次に

  • デベロッパー名
  • メールアドレス
  • ウェブサイトのURL
  • 電話番号

を入力します。

デベロッパー名、メールアドレス、WebサイトはAndroidMarketに表示されます。メールアドレスはアプリに関する質問等の受付専用のアドレスを準備してもよいかもしれません。

電話番号を入力する時は、国番号も入力する必要があります。日本の国番号は81になります。

国番号(81)+市外局番に0があれば0を除いた番号

例えば 06-1234-1234であれば 81612341234 を入力します。

全てを入力したら「次に」を押して進みます。

登録料の確認

登録料は25$です。年間25$というわけではなく、一度支払うだけでOKです。

確認したら「GoogleCheckoutのアイコン」を押して支払いの手続きに進みます。

支払い手続き

上記の画像ではGoogleCheckoutにカード情報を登録しているのでカード情報の入力画面はありませんが、もしカード情報を登録していなければこの画面でクレジットカードの番号等を入力します。

「今すぐ注文する」のボタンを押せば、決済は完了し、デベロッパー登録が完了します。

これで自作のアプリケーションをAndroid Marketに登録する準備が整いました。

アプリケーションをMarketに登録する際の署名の方法はこちらを参考にしてください。

関連する記事:

Sponsored Link

2 Comments

技術書新刊 発売中

アンドロイドアカデミアには、CIやテスト、互換検証など実務に生きるノウハウをあつめています

技術書新刊 発売中

Android Next!はAndroid 7.0に対応したはじめての技術書です!


The Web Explorer 2はCSSの中央寄せやWebAudioなど未来を読み解く一冊です


Revised TypeScript in DefinitelylandはTypeScript 2.0(β)に対応した解説書です。インストールから型定義まで幅広くサポートしています


技術書をかこう!はエンジニアらしい執筆環境を構築、HowTo本です